Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリーという本を読んだ

2018-05-18

タイトルの通り、下記の本を読んだ。

これはラダーシリーズというシリーズの中の一冊で、平易な英語で書かれた本。個人的に英語は勉強中でそんなに得意ではないのだけど、どうにかできるようになりたいと思っている。そんな温度感だからラダーシリーズもレベル1とか2くらいを読もうかと思ってたのだけれど、たまたま本屋でラダーシリーズのビル・ゲイツの本を見つけてしまった。

すごい読みたかったのだけど、レベル5っていうのがハードル高く感じてその時は買わなかった。調べてみたらザッカーバーグもあって、こっちなら映画も見たし日本語の別のザッカーバーグの本も読んだことあるので、内容把握してるから読めるだろうと思って買ってみた。

結果としては1日で読み終わってしまった。本当に簡単な英語で書いてあった。感覚的には Simple Wikipedia を読んでる感覚に近かったような気がする。

正直もっと長い時間かかると思ってたし、「おれ英語の本読んだぜ」っていう自信になるかな?と思ってたけどそこは期待はずれだった。ただ内容的には面白かったし、実際に英語の本を読み終えた事実は変わりないのでおすすめ。

次こそはビル・ゲイツでも読もうかな。